麗香の本音吐きだし。鬱、人格障害、モラルハラスメントな夫に要介護3で痴呆有りの姑との日々の格闘話です。


by risaichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:実親( 12 )

近況

長い間ここのブログ、放置してしまいました。

何から書けばいいかな?

そうそう、私の実母の事ね

8月の終わりごろから家で面倒見ていたのですが

結局腰の痛みに耐えられず10月半ばに入院と手術をしました。

現在はリハビリの段階で

まだ、リハビリ病棟で入院中です。

退院は25日頃の予定です。

で、母の状態はと言うと

ま、少しは良くなりましたが

一人暮らしはまだまだ無理そうです。

退院後もうちでしばらく預かり療養させる予定です。

母が入院して私は毎日病院に通っています。

手術のときは泊まって見守りました。

その間、義妹も姑を預かってくれ、私は母の付き添いを

することが出来きた。

夫もお蔭様で心配してくれ、私が病院へ行く時も

快く見送ってくれた。

ま、感謝です。




私と言う人間は文句や愚痴ばかり言ったり考えたりする

人間です。

新たな愚痴が沸いてくるんですねー
今回は母の入院期間そろそろ40日間になろうとするのに

弟夫婦が見舞いに来たのはたった2回。

車で1時間の距離のところに住んでおり、2人の小学生がいて

平日はこれない状況、、、

私は10分もあれば病院に行ける距離だから

いつでも行ける。

それでいいと思っていても

ある日曜日は弟一家がお嫁さんの親と一緒にUSJに

遊びに行ったというのだ、、、


はあーーーー???ですよ!

母が退院しても面倒見るのは私で当然のような

感じにちょっとなーーーって思いで一杯です。

近くに住んでる娘の私

母の面倒を見ることはなんでもないことだが

姑と同居の身分で母まで預かるのは

正直つらい部分もある!

ま、そんなこと言っててもしょうがないし

なるようになる!で、がんばるわ!



ちなみに姑!

最近また少しおかしい、、、、、ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ンガーー!!!!!

この間私に

麗香さんーーーーーーー

あんたは誰と結婚してるの??と、聞きやがった!

この、呆け野郎!と思ったが

あなたの可愛い大事な息子さんと結婚させていただきましたが

お忘れでしかか???


と、言ってやった。



ふう====


麗香は相変わらずいろんなことと戦っております。

[PR]
by risaichigo | 2007-11-16 14:54 | 実親

骨そしょう症


今日は実母の骨そしょう症検査結果を聞きに行った。
やはり骨そしょう症だった。
圧迫骨折も、背中が丸くなったのも、背が低くなってきたのも
骨そしょう症が原因だ。
これから一生骨を強くする薬を飲まなければならない。
これがまためんどうな薬で朝起きたら一番に180CCの水で飲み
30分間は朝食を取ってはいけない。
横になって寝てもいけない。との事だ!
そして、食事や適度な運動日常生活に気をつけながらの生活を
心がけなくてはいけないそうだ!
皆さんも若いうちから気をつけてくださいね~

少し調べたのでコピペしてみました。↓

【どんな人が骨粗鬆症になりやすい?】

骨粗鬆症は、多くの原因が複雑に関係して発症する病気なので、
原因をひとつだけに決めることは出来ません。
下にあげた各項目は主なものを示しています。

☆加齢
性ホルモン産生の低下のほかに、年をとると骨芽細胞(骨をつくる細胞)の働きが弱くなります。
また、腎臓の働きも低下するため活性型ビタミンDがつくられにくくなったり、
食事の量が少なくなったりするため、カルシウムの吸収量が低下します。

☆カルシウム摂取量が少ない・偏食
乳製品をとっていなかったり、偏食して栄養バランスが偏ったりすると、
食物からカルシウムなどが十分にとれなくなります。

☆閉経
閉経に伴って女性ホルモンが急激に低下すると、
破骨細胞(骨を壊す細胞)の働きに骨芽細胞の働きが追いつかなくなります。

☆運動不足 適度な運動で骨に刺激を与えると骨は丈夫になります。
反対に、運動しなくなると骨はだんだん弱くなっていきます。

☆日光に当たらない生活
日光に当たると、皮下でビタミンDが合成されます。
ビタミンDは腸からカルシウムを吸収するために必要な物質です。

☆喫煙
ニコチンは、腸からのカルシウムの吸収を阻害し
、カルシウムを尿中に排出します。
また骨芽細胞の機能低下も引き起こします。

☆嗜好品のとり過ぎ
コーヒーなどに含まれるカフェインのとり過ぎや、
過度の飲酒は骨量の減少につながります。

☆極端なダイエット 食事を極端に減らすダイエットは、
栄養不足、特にカルシウム不足の原因になり、骨量の減少を招きます。

☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2007-01-12 08:10 | 実親

実母のその後

実母は一人で生活できるようにがんばってみる!と実家に戻ったが
まだまだ不自由そうだ。

今日は朝から目がおかしいと言うので眼科に連れて行った。
軽い白内障との事。
しばらく点眼薬で進行をおさえ様子を見ることになった。

そして、母と二人で介護保険の申請に行った。
腰が悪いため歩行が不安定なので、歩行器をレンタルで借りることが
大きな目的だった。

姑も歩行器をレンタルしている。一月のレンタル料は400円。
姑は4年位前に申請したのだが、その時は申請した段階で
すぐに歩行器のレンタルが出来た。

しかし、
介護保険のあり方が代わり、要支援と、要介護のランクにより窓口が
代わるので認定までは借りれないとの事だ。

今、それを必用としてるんですが、、、、、
何の為の介護保険の制度かわからない。
認定まで1ヶ月もかかるのも遅すぎる!!!!

午後からは予約していた、骨粗しょう症の検査に行った。
結果はあさって聞きに行く事になっている。
市の総合病院だが診察も予約制になっているので、今日は予約がいっぱいで
診断を聞けないのだ。
2度手間だ。
融通の利かない病院だ===

病院から帰ってきてから、実家の掃除をした。
特に母の手の届かないところや、2階の部屋の掃除をした。
築30年の家はあちこちガタが来ている。
いろいろ直してやりたいところもあるが、嫁に行った身分では
そこまではしてやれない。
掃除してやるのが精一杯!

そんなこんなで、今日は一日母のためにいろいろ動いていた。
私が出来る範囲の親孝行!

☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2007-01-10 08:14 | 実親

母世代の友情


e0033166_1010316.gif

母にはたくさん友達がいる。
お互いの家を行き来し、旅行もよく行く。

風邪をひいて家で寝込んでると聞けば、煮物を炊いて
見舞いに来てくれる。
母は普段は一人暮らしだが、そんな時は本当に母の友達が
いてくれて本当にありがたい。

今回は母が腰痛のためうちで預かっているのだが
毎日誰かが母の様子を心配して電話をくれる。
母も電話でしゃべってかなりストレスが発散できているようだ。


さて、今日は母を整形外科へ連れて行った。

病院に着くとそこには母の友達が来てくれていた。
今日病院に行く事を聞いていた母の友達は差し入れを持って待っていてくれたのだ。
診察の待ち時間、母は友達とおしゃべりして気を紛らわす事が出来た。
母の友達は自転車にも乗れない人だが、病院まで歩いて30分くらいかけて
母に少しの間でもわざわざ会いに来てくれたのだ。

70代の友情
なんか、ちょっと感動した!
母も泣いていた、、、
e0033166_1092131.gif



☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2006-12-14 09:49 | 実親

実母の経過3


e0033166_13492591.gif

今日も、母をかかりつけの整形外科へ連れて行った。
「相変わらずよくならないので本人も情緒不安定になっています。
他にも病気があってそれが原因でないかと本人は心配してます。」
と、医者に相談したら
「では、総合病院へ紹介状を書きましょう、、、」
という事でMRの写真と紹介状を頂きました。
私は、総合病院へ行っても同じだと思うのですが、
母はそこの整形外科だけでは不安な様子だ。

私は結婚して親元はなれ20年!
母とは近くにいいるからしょっちゅう顔を合わせている。
父が亡くなって10年母は一人暮らしをしてきた。
母は働き者だし、友達もいっぱいいて、旅行もよく行ってる。
いつも暇な時間はもったいないと言って、いつも何かをしている。
私と言えばどうやって暇な時間を作り、のんびり過ごそうか?
そんなことばかり考えている。
そんな母をえらいなあ~と感心していた。

しかし、ここ2週間母を預かりずっと一緒に過ごしていて
感じた事!!



母は父が亡くなって10年間一人暮らしで寂しかったんだ~
寂しさを紛らわすために、仕事に行ったり
手芸教室に行ったり、旅行に行っていたのだ。
一人は気楽でいいと言っていたのもやせ我慢だったのだろう、、、

元気な時もいつも時間が立つ事を考えていたそうだ。
朝起きたら早くお昼にならないかな~??
お昼になったら、何もする気が起きなくて早く夕飯の時間にならないかなあ~
夕飯を食べたら、寝るまでの間どうやって過ごそうか?
そんな風に考えてばかりいたそうだ~

私はいつも元気に飛び回っている母と思っていたのだが
母はどうやって一日を消化しようか考えてばかりいたようだ、、、

何だが胸が痛くなった~
母の老いを身近に感じつらくなった。
e0033166_1349340.gif



☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2006-12-10 13:28 | 実親

実母の経過 2

e0033166_10393318.gif


母はとりあえず抗生物質の薬をもらって様子を見ることにした。

夜、大学病院に検査入院している夫から電話があった。
大学病院の整形外科の先生に母の症状を聞いたそうだ。
夫は母の事をどんな風に相談してくれたかはわからないが、

長い間腰が痛く炎症反応まで出てるんだったら
今すぐにでも救急車を呼んで設備の整った市の総合病院へ
連れて行ったほうがいいと、夫の入院する大学病院の先生がそう言った。と!!

心配してくれるの本当にありがたいことなのだが、
その時母はお風呂に入っていたし、どうみても救急車を呼ぶような患者には見えない。

でも、そう言われると私までだんだん不安になってきた。

親戚に内科医をしているおじさんがいるので電話で
母の血液検査の数値など言って、本当に緊急性があるかどうか
聞いてみた。
内科医のおじさんは、そんなに数値も高くないから
かかりつけの整形外科の先生の言うとおり
抗生物質の薬をもらったのであれば少し様子を見たらいいと
おっしゃっていただいた。

という事で、落ち着いた。

夫は土日は外泊で帰って来るそうだ。
そして、月曜日また検査のために病院に戻るらしい。

私は風邪でだるい、、、、

この状況いつまで続く事やら、、、、
e0033166_1039180.gif



☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2006-12-08 10:25 | 実親

実母の経過

e0033166_756164.gif

私もついに風邪をひいてダウンだ!
頭が痛い。鼻水が出る。喉が痛い。

しかし、、今日は母の血液検査の結果を聞きに行かなくてはならなので、
無理をして、朝から母を病院に連れて行った。
結果は炎症反応が出ているとの事で、MRの検査が必要と言われた。
ここではMR検査が出来ないので
近くの総合病院に紹介状を持って撮りに行くよう言われた。

総合病院でMRを取り画像を持って、夕方またかかりつけの
整形外科の先生のところに持っていった。

背骨の第2腰椎が昔、圧迫骨折していて、それが神経をさわっている。
椎間板にも炎症があり、それらが原因かも知れないとのことだ。

炎症をおさえる点滴をしてもらい、新たな抗生剤も処方してもらい
また、しばらく様子をみるように言われた。

病院の帰り、母は実家によって着るものなど取りに帰りたいと言い出し、
冷蔵庫の冷凍物なども一緒に持って帰ってきた。

なんだか一日中店を閉めて母に振り回されていた。

姑なら風邪でしんどいからダメ!!と言えるのに
母には言えない~

母を預かって十日以上になるが母のほうも苛立ちを隠せないようだ~
70歳を超えるとあんなに元気だった母も気弱になっている。
いくら私が大丈夫!と言っても
「このまま寝たきりになったらどうしよう、、、」
「骨の中に癌が出来てるに違いない」
と、あることないこと想像して気まで病んできた。

私もこうやってブログを書いてるが、風邪のため体がだるい、、、
店を閉めるわけにも行かないので
とりあえず気合でがんばるしかない!

e0033166_7563473.gif


☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2006-12-06 07:55 | 実親

実父のこと

11月に入って何かのスイッチが入ったかのように
私はブログを毎日書いた。
いろんな方のブログも読んだ!
同じような思いをしてる方は本当にたくさんいる。
本音で語り合える。
私にとってかけがえのない場となっている。
大切にしたいと思っている。

さて、今日は実父の事を書いてみようと思う。
父は普通のまじめなサラリーマンだった。
定年まで愚痴ひとつこぼさず勤め上げた。
酒は飲まない、賭け事もしない、浮気もきっとたぶんなかったと思う。
趣味は一人将棋?休みの日はまあ~どこにも行かずごろごろしていたかな?
性格も穏やかでめったに怒ったりしない。
だが、冗談を言ったり楽しい父ではなかった。

子供の頃、そんな父の事を
面白みのない父!
生きていて何が楽しいのだろう?
友達のお父さんは社交的でかっこいいのにうちの父は何でこんなん?
と、思っていた。
結婚する相手は父みたいな男とは絶対しないと決めていたくらいだ。

しかし、今となっては父が私の理想の男になっている。

父は平成7年に癌で他界した。
闘病生活は3年だった。

私と母はいつ父が本当の病名を聞いてくるか!
それをいつも恐れていた。
父がいつか病名を知ったときどうやって励ませばいいのか悩んでばかりいた。
抗がん剤で髪の毛が抜け落ちたらどんな人でも癌と認識できるはずだ。
でも、父は医者にも私たちにも問い詰めたりはしなかった。
父は最期まで問い詰める事はなかった。

癌の末期と言えばどんな患者ももがき苦しむものだと
聞いていたが、父は私たちには苦しむ姿を絶対に見せなかった。
いつも冷静で穏やかだった。
投げやりな言葉や態度は絶対に見せなかった。

父が亡くなってから父の闘病の日記が見つかった。
壮絶な痛みとの闘いがそこに記されてあった。
読んでいて涙が止まらなかった。
もっと、つらさを私にぶつけてくれたらよかったのに、、、
何も力になってあげられなくてごめん、、、


父のどこにこんな強い精神力があったのだろう、、、
そんな父をとても尊敬した!
いや、違う!
そんな簡単な言葉では収まりきれないほどの思いが募る。
言葉で言い表せないくらいの気持ちなのだ!

お父さん!ありがとう
貴方のような男が世界で一番いい男だと心から思います。


☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2006-11-30 11:28 | 実親

母を預かって4日

まだ、腰痛はよくならない(-_-)

今日は母が飼っている雑種の犬も連れてきた。
実家は近くだが、毎日散歩とえさやりに通うのも大変だから、、、

母は一向によくならないのでだんだん気弱になってきた。
一生このまま寝たきりになったらどうしよう、、、って!

私もだんだんこのまま治らなかったらどうしよう?
と、心配になって来た。
私としてはずっとここで母の看病がしたい。
今は夫も愛想よくしてくれているが、
それがいつまで続くかを考えると胃がキリキリしてくる。(-_-)

☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2006-11-28 14:56 | 実親

実母腰痛 2

昨日の夕方、母のところに夕飯を作って持っていったが
やっぱり一人でほっておけない~
トイレに立つのも一苦労のようだ。
母は遠慮したが、私も面倒見に通えないので
家に連れてきた。
しばらくはうちで面倒を見ることになった。

ま、夫も姑も自分たちも病人だから
病人の気持ちもたまにはわかるのだろう、、、

愛想よく迎えてくれている。ほっ!



☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2006-11-26 14:09 | 実親