麗香の本音吐きだし。鬱、人格障害、モラルハラスメントな夫に要介護3で痴呆有りの姑との日々の格闘話です。


by risaichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夫のその後

あんな事件を起こした割に世間からの風当たりはあまり感じられなかった。
家は田舎町。
新聞沙汰になれば町中の噂になっているはずだ。
中傷の電話があるわけでもなく、近所の方も知っていても
その件には触れずいつもと代わらないように接してくださっている。
しかし、人の目は気になって仕方がない。
この人は私としゃべってくれているが心の中ではなんと思っているのだろう?
いろいろな事が気になって私はまだ人に会うのが恐い!
電話に出るのも恐い!

夫のほうは友達が来ても
事件のことを「えらい事になった~あんな医者がいるなんて信じられん!」
と言って、医者が悪いと言う前提で語っている。
聞いた人は「大変やったな~」とうなずくだけだ。
夫を責めたりする人はいない。
夫はますます自分は悪くない!と言う思いを固めているようだ。

周りの人間はこれ以上夫を責めたり、説教すると
逆上しかねないと思っているように私は感じて仕方がない。


☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2006-07-01 14:45 | 夫(モラ&人格障害)