麗香の本音吐きだし。鬱、人格障害、モラルハラスメントな夫に要介護3で痴呆有りの姑との日々の格闘話です。


by risaichigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

姑にも謝ってばかりの私だった。


結婚して即完全同居。
朝から晩まで姑と顔を付き合わせ、一日中干渉の嵐だった。
それでも、何とか慣れて行こうと必死だった。
しかし、子供が生まれてからこの干渉の嵐に耐えられなくなった。

服の着せ方がどうの、食事の量がどうの、髪型がどうの、寝させる時間がどうの、
書きかけたらきりがないほどだ。

子供が2歳くらいのとき、食事前にお菓子がほしいと泣いた。
私は、もうすぐご飯だから待つように子供に言うのだが、
姑は母親の私を無視して
泣いたらかわいそうとおやつを与えるのだ。
私は今までからのたまりたまったものが爆発して
「やめてください!」と声を荒げ、子供の手から姑が子供にあげたおやつを
とりあげた。
姑は「なんて事するのっ!」と怒鳴った。
しかし、私も反撃した。
姑は観念した。
私は勝った!と思った。

また、子供がお着替えの練習中
私は手助けなく一人で出来るようにさせたかった。
だから、姑にも手を出さずに見ていてやってね!
と、お願いした。
しかし、姑は毎日毎日「アラアラ~見てられないわ~」と言い
モタモタしている子供にサッサと服を着せてしまう。
脱いだものは自分でたたんでかたずけさせますから!と言っても
「さっ!こんなことはおばあちゃんが手伝ってあげようね~~」と言って
やってしまう。
毎日毎日だと私はやっぱりキレる!
「これだけ、手伝うのやめてくださいと言ってるのに、
まだ、わかってもらえないのですか????」
ついに姑は観念した。
私は勝った!と思った。


でも、違った、、、、

その都度、姑は大きな声で泣き叫びながら、自分の部屋に入り布団の中にもぐった。
そして、夫を呼び
「胸が苦しい~~~~」「血圧が上がった~~~」
「麗香さんにひどい言われ方をした!」
「私は悪くないのに、麗香さんに怒られた」
「私は子供が泣いてかわいそうだったから、優しい気持ちで良かれと思って
したことなのに、麗香さんはその気持ちを踏みにじった」
「麗香さんは私の気持ちに感謝しないで、文句ばかり言う!!」
「麗香さんは私の気持ちに感謝しないで、姑を何だと思っている??」
延々と泣きながら夫に告げる。
その後、姑は
3~7日は寝込むのだ。
そして、私は夫にもその事で怒鳴られるのだ。

私はそうしているうちに何がなんだかわからなくなってきた。
えっ???私が悪かったの?????
いや、違う!私は悪くないはずだ!

なのになぜ私が姑に謝らなければならないのだ?
具合が悪くなって倒れたほうが勝ちか??

姑はいつもそうだった。

自分が窮地に立たされるといつも倒れこみ、寝込み
そして原因は私にあると主張する。

私は謝らなければならない窮地に追いやられてしまう。

そして、仕方なく私は謝ってしまうのだ、、、、(情けなくて仕方がない)

姑は「わかってくれたら、それでいいねん!」

と、

さっきまで死にそうな声出してたのに

「麗香さん!これからは仲良くしましょうね~~~」とほざくのだ!

悔しい思いはいつまでたっても忘れられない。
e0033166_951747.gif
☆ポチっとお願いします。





[PR]
by risaichigo | 2007-03-09 09:06 |